NHK紅白歌合戦 出演者曲目一覧・予想

【人気投票あり】紅白歌合戦2018(2019)出演者全一覧! 曲順発表はいつ?

★ 過去の紅白歌合戦・全出場者一覧 ☆
第69回(予想) 第68回 第67回 第66回 
第65回 第64回 第63回 第62回 第61回
第60回 第59回 第58回 第57回 第56回
第55回 第54回 第53回 第52回 第51回
第50回 第49回 第48回 第47回 第46回
第45回 第44回 第43回 第42回 第41回
第40回 第39回 第38回 第37回 第36回
第35回 第34回 第33回 第32回 第31回
第30回 第29回 第28回 第27回 第26回
第25回 第24回 第23回 第22回 第21回
第20回 第19回 第18回 第17回 第16回
第15回 第14回 第13回 第12回 第11回
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回

第69回 2018(2019) NHK紅白歌合戦 出演者全情報



スポンサーリンク

出演者発表!!
人気投票 開催中!



〜ナビゲーション〜
紅白2018・出演者・人気投票
紅白2018・サプライズ出演者予想
紅白2018・曲順発表日はいつ?
紅白歌合戦2018・曲目予想


【決定版】
★紅白歌合戦 2018・出演者一覧☆
紅 組 白 組
総合司会:内村光良/桑子真帆アナ
司会:広瀬すず 司会:櫻井翔
aiko
あいみょん
いきものがかり
石川さゆり
AKB48
丘みどり
欅坂46
坂本冬美
島津亜矢
Superfly
DAOKO★
天童よしみ
TWICE
西野カナ
乃木坂46
Perfume
松田聖子
松任谷由実
MISIA
水森かおり
Little Glee monster

五木ひろし
EXILE
関ジャニ∞
King & Prince
郷ひろみ
Suchmos
三代目 J Soul Brothers
純烈★
SEKAI NO OWARI
Sexy Zone
DA PUMP
氷川きよし
福山雅治
Hey! Say! JUMP
星野源
三浦大知
三山ひろし
山内惠介
ゆず
Yoshiki feat. HYDE★

★:初出場

【特別企画】
椎名林檎宮本浩次
Aqours・刀剣男士

【公式サイト】
第69回NHK紅白歌合戦

【放送時間】
12月31日(月)19:15〜

ゲスト審査員予想:未定

スポンサーリンク



投票結果はこちら


スポンサーリンク


★紅白歌合戦 2018・曲目予想☆

▼Hey! Say! JUMP
去年まで苦渋を舐め続けたHey! Say! JUMP。メンバーのスキャンダルや脱退騒動があったので心配だったというファンの声もありましたが無事出場。 曲は、伊野尾くん主演の日本テレビ系ドラマの主題歌にもなった曲で、オリコンも1位になった 『COSMIC☆HUMAN.』あたりか?

▼TWICE
BTSの例の騒動に巻き込まれ、また政治的な問題で日韓関係が冷え込むなか、こちらも無事出場。
曲はやはりTTポーズが若者の間で流行ったようなので『TT』一択でしょう。

▼King & Prince
デビュ−1年目で、さらに石橋くんの病気による離脱という逆境を乗り越えて、なんとか初出場。各方面から賛否両論はあるものの根強い人気が後押しした形。

▼あいみょん
女性シンガーソングライターは他にも先輩がいるなか、若者の支持を得て、異色のシンガーソングライターがデビュ−3年目で初出場。
この夏、どこの店でも有線でかかりまくっていた、『マリーゴールド』をおいて他の曲はないでしょう。

▼嵐
「まあ出場でしょうね」って感じですが、ジャニーズ事務所のエースとして今年もまた順当に出場。

▼三代目 J Soul Brothers
なんだかんだで人気が衰えない三代目がまた出場。EXILE不在のうちに認知度がかなり高くなった印象。

▼EXILE
3年ぶりに帰ってきたEXILE。まあそりゃ出場ですよね。
復活後、初めてのアルバムの1曲で、一般層の耳に残っているのではないかと思われる、日清カップヌードルのCM曲『Heads or Tails』を予想。

▼Little Glee Monster
着実に人気も実力もアップしているリトグリが2年連続の出場。まあ誰も異論はないでしょう。
曲は、『夏になって歌え』を予想。いきものがかり水野良樹さんの作曲なので紅白的にも美味しいコラボが楽しめるはず。

▼乃木坂46
生駒里奈を欠いても出場の乃木坂。努力でつかんだという印象。
曲は希望も込めて『シンクロニシティ』を予想。ツイッターのシンクロ坂が有名になりましたので。

▼欅坂46
今年はぜひ体調を万全で臨んでほしい。2年連続の出場。

▼Sexy Zone
なんだかんだ、毎年いろんな批判を浴びながら、今年もしっかり出場。紅白出場運は半端ない。
初めてゴールデンタイムのドラマの挿入歌になった曲、『イノセントデイズ』を予想。

▼刀剣男士
刀ミュファン待望の刀剣男士が企画枠で出場決定。どんなステージになるのか楽しみな反面、NHKに変なことされる怖さもある。
デビュー曲にして最大のヒット曲『刀剣乱舞』以外にはまず考えられない。

▼DA PUMP
16年ぶりに新生DA PUMPが復帰。ある意味彼らが今年の目玉のような印象もある。
今年「ダサかっこいい」と話題になり、YouTubeでも1億回再生を超えるヒットとなったことから『U.S.A.』以外の曲はありえないでしょう。

▼Aqours
アニメファンが待ちに待っていたAqoursの紅白出場が実現。刀剣男士とともに「世界で人気のジャパンカルチャー特集」に企画出演。
曲は、シングル曲として発売後の売上枚数が短期間でもの凄かった『Thank you, FRIENDS!!』で間違いないでしょう。

▼西野カナ
もはや大御所級?カナやん9年連続出場。
曲は『アイラブユー』を予想。映画・となりの怪物くんの主題歌で、ストレートな恋心を歌ったバラード調のメロディはもっとも西野カナらしいかと。

▼関ジャニ∞
渋谷すばるがいなくても出場決定。ファンの皆さんはめちゃくちゃ安堵していることでしょう。

▼SEKAI NO OWARI
セカオワも安定の5年連続出場。どこまで連続出場が伸ばせるか楽しみな存在。
曲は、2018年に発売した唯一のシングル曲で、NHK平昌オリンピックのテーマソングにもなった『サザンカ』で決まりでしょう。

▼星野源
星野源も文句無しの出場。文句無しの人が多いせいで初出場が減っている気もw
曲はもちろん朝ドラ『半分、青い』の主題歌『アイデア』で、間違いないでしょう。ほかだったらビックリです。

▼三浦大知
三浦大知が2年連続の壁をクリア。ボクシングでも初防衛は難しいというがクリア。
曲はいろいろ迷うが、『(RE)PLAY』じゃないかと半分以上希望的に予想。

▼いきものがかり
2年間の「放牧」を経ていきなり紅白で再結成2年間何もしていなかったのにいきなり紅白?という批判も出てはいるが。
2年間何もしてないので曲は迷いますが『YELL』ではないでしょうか。活動再開という意味でも歌うのにぴったりの曲だと思われます。

▼Yoshiki feat. HYDE
YoshikiとHYDEがグループを離れてソロ同士で初出場。当日はヤバイ舞台が見られるらしいですよ。(Yoshiki談)
NHK『進撃の巨人』の主題歌であることからこの曲でまずまちがいないでしょう。この曲じゃなかったらむしろ驚きです。問題はどんな演出になるかですね。

▼山内惠介
演歌枠の縮小が予想される中、今年も山内惠介が演歌枠を死守、といった感じ。
曲は今年唯一のシングル曲『さらせ冬の嵐』でしょうね。

▼純烈
こちらもマダムのファン待望となる紅白初出場。どんな色っぽい舞台を見せてくれるのでしょうか。

▼椎名林檎&宮本浩次 異色のコンビの出演が実現。宮本はエレカシのボーカルとして去年初出場、今年ソロとして2年連続の初出場w
エレカシでよかったんじゃね?というエレカシファンの声が上がっている。

▼松任谷由実 ユーミンが7年ぶりに紅白復帰。この人は普通に毎年出ててもいいぐらいの実力者でしょう。
曲はいい曲がいっぱいあってもうよりどりみどりといった感じですが、個人的な希望として『ひこうき雲』をお願いしたいです。

▼ゆず
こちらも片足を大御所に突っ込んだような存在で9回目の出演が決定。ちょこちょこ欠場しているのが意味不明な感じではあるが、そんなものか。
ゆずがファン2018人と作った楽曲で、2018年はCMソングとして話題となった『うたエール』で決まりでしょう。

▼島津亜矢
こちらも演歌枠が厳しさを増す中、出場枠を死守。
歌う曲としては『川の流れのように』ではないかと妄想。

▼MISIA
MISIAがひさしぶりの紅白復帰。
この夏大ヒットした「義母と娘のブルース」 の主題歌にもなった曲、『アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)』を予想!GReeeeNも出てこいw

▼Suchmos
こちらはNHKとのコネクションが強固なため意外性のない出場といえる初出場。
2018年のNHKサッカーテーマとなった曲『VOLT-AGE(ボルテージ)』で一年を締めくくることになるでしょう。それしかないでしょう。

▼氷川きよし
こちらはマネージャー暴行事件を起こしても出場できたのでいうことなし。
アニメ第6シリーズの主題歌にもなった『ゲゲゲの鬼太郎』以外に今年は想像がつきません。

▼Perfume
Perfumeもかなり貫禄が出てきた感じで余裕の出場決定。
映画「ちはやふる」の主題歌としても名をはせながらも音楽番組での露出があまりなかったことから、『無限未来』を披露すると予想。

▼福山雅治
こちらもやはり堂々と出場。人気の基盤が強固すぎる。
今年は間違いなく『甲子園』でしょうね。

▼aiko
デビュ−20周年で出場決定。
曲は、20周年ということもあって、20年を振り返るメドレーが濃厚ではないかと思われます。

▼松田聖子
大御所の風格と、どこかアイドルの面影を残す存在としてまたまた出場。
『あなたに逢いたくて』を予想。てか、普通に聞きたくて。

▼丘みどり
なんとか演歌枠を死守。
曲目としては、今年出したシングルから「鳰の湖」を予想。

▼DAOKO
紅組で二組しかいない初出場の一角をゲット。
歌唱曲は代表曲『打上花火』でしょうかね。米津玄師とのコラボ曲なのが気になりますが。

▼Superfly
昨年病気で欠場も、人気と実力で復帰が実現。
歌う曲は、意表をついて『Bloom』を予想。ゼクシィのテーマソングともなっていて、広く知られているため。

▼AKB48
まあ、出場ですかね。
曲は一応『Teacher Teacher』を予想しておきますが、選抜選挙のようなものが行われると全く予想不可能ですね。

▼三山ひろし
デビュー10周年ということもあってなんとか男性演歌枠を守って出場が決定。
自身のルーツを想う代表曲『四万十川』を予想。

▼郷ひろみ
郷ひろみもなんだかんだで31回目の出場を決定。
平成を代表するノリノリのうたということで『GOLDFINGER ’99』を熱唱してくれるのではないかと予想。日本中が「A CHI CHI A CHI」と叫ぶはず。

▼五木ひろし
現役最多の48回目の出場。五木ひろしあたりがいなくなるといよいよ世代交代の最後の砦がいなくなった感じで寂しいので出場を個人的に切望。
『千曲川』で再びトリを披露してほしい。

▼坂本冬美
出場が危ぶまれるという本人のコメントはあったがとりあえず今年は出場。彼女にもまだまだ大御所の一角を担い続けて欲しくはある。


▼石川さゆり
ときどき欠場するものの、やはり大御所の風格を備えた石川さゆりが出場決定。41回目。
今年は『天城越え』ではなく、新曲『花が咲いている』ではないかと予想。

▼天童よしみ
なんだか出場が際どいながらもなんだかんだで出場決定。
今年も鉄板曲の「道頓堀人情」を予想。

▼水森かおり
水森かおりもまだまだ若いものには負けてない。16回目の出場。



※一部曲目予想、考え中です。少々お待ちください。

★紅白歌合戦 2018・出演者予想☆
紅 組 白 組
総合司会:内村光良【的中】
司会:永野芽郁 司会:大野智

Aimer
家入レオ
石川さゆり【的中】
市川由紀乃
AKB48【的中】
丘みどり【的中】
欅坂46【的中】
坂本冬美【的中】
椎名林檎
SHISHAMO
Superfly 【的中】
高橋真理子
TWICE【的中】
西野カナ【的中】
Perfume【的中】
BABYMETAL
Beverly
乃木坂46【的中】
松田聖子【的中】
水森かおり【的中】
LiSA
Little Glee Monster【的中】
和田アキ子

【的中】
五木ひろし【的中】
X JAPAN【的中】
Kis-My-Ft2
郷ひろみ【的中】
三代目J Soul Brothers【的中】
C&K
SEKAI NO OWARI【的中】
Sexy Zone【的中】
竹島宏
DA PUMP【的中】
野口五郎
氷川きよし【的中】
平井堅
福田こうへい
福山雅治【的中】
Hey! Say! JUMP【的中】
星野源【的中】
三山ひろし【的中】
MONGOL800
山内惠介【的中】
ゆず【的中】
米津玄師

★:初出場予想


スポンサーリンク


紅白歌合戦 2018
★初出場が噂されていた歌手☆

紅 組 白 組
BABYMETAL
Kalafina
藤原さくら
Happiness
Flower
家入レオ
でんぱ組.inc
LiSA
私立恵比寿中学
あいみょん
Beverly
Aimer
BLACK PINK

Kis-My-Ft2
GENERATIONS
ジャニーズWEST
C&K
秦基博
MAN WITH A MISSION
林部智史
竹島宏
ONE OK ROCK
米津玄師
超特急
菅田将暉
BOYS AND MEN
King&Prince
新しい地図
ヤバイTシャツ屋さん
防弾少年団(BTS)
Mrs. GLEEN APPLE
Suchmos
MIYAVI
キュウソネコカミ
UNISON SQUARE GARDEN

※「予想投票」の上位者、報道からピックアップしています。


スポンサーリンク

紅白歌合戦 2018 ★予想投票★


予想投票は終了しました。
投票結果は近々発表します。
たくさんの投票ありがとうございました!


紅白歌合戦 2018
★人気投票・途中経過★

〜11/12更新〜
(司会者は確定)
紅 組・出演者 白 組・出演者

1位 西野カナ
25,293票
2位 TWICE
24,788票
司 会 司 会
1位 永野芽郁
10,582票
1位 中居正広
13,421票
2位 指原莉乃
10,396票
3位 広瀬すず【決定】
7,118票

★メルマガ登録★

以下から登録すると
予想投票の11位以下の順位や、途中経過の速報を受信できます。
メルアドのみで登録できます。





紅白歌合戦2018今後の流れ/曲目・順番の発表日はいつ?

※すでに観覧募集は10月5日から22日まで(必着)で終了しています。

紅白歌合戦2018・観覧申し込みについて詳しくはこちら

今年は司会の発表が11/9に、出演者の発表が14日に行われました。

そして、次は出演者ごとの曲目、順番の発表という順番で発表がされます。(まれに曲目と順番が同日発表の年もあります)


過去の振り返ってみると、曲目、順番共に以下のような日程で発表せれています。

<過去の曲目発表日>
 2017年 12月23日(土)
 2016年 12月16日(金)
 2015年 12月21日(月)
 2014年 12月25日(木)
 2013年 12月18日(水)
 2012年 12月18日(火)

<過去の順番発表日>
 2017年 12月23日(土)
 2016年 12月25日(日)
 2015年 12月24日(木)
 2014年 12月25日(木)
 2013年 12月26日(木)
 2012年 12月25日(火)

ということで、今年の紅白は以下の通り予想します。

曲目発表日予想:12月16日〜20日ごろ
順番発表日予想:12月24日〜26日ごろ

            12/1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ちなみに、出演者発表から曲順発表までの期間には、特別企画や審査員の発表などが小出しに行われます。


スポンサーリンク


紅白歌合戦2018 サプライズ等予想

出演者の発表から大晦日までにはいろいろな企画やサプライズ、審査員などを小出しに発表していく期間になりますが、今年は出演者が割と早く発表になったこともあり、この後にいろんなサプライズが用意されていることも予想されます。では、その期間に何が発表されるかを予想したいと思います。

防弾少年団(BTS)だが、13日に所属事務所が一応謝罪し、なんとなく原爆Tシャツ問題は幕引きになった。その翌日紅白の出演者が発表されたわけだが、1ヶ月もすれば沈静化し、国民間の問題意識も薄れる。もともとNHKはBTSを強硬に出演させるつもりらしいという報道もあったことから、そんな頃合いを見計らってサプライズ出演もなくもないのではないかと予想。もちろん世論の反発は必至だろうが、視聴率のためにそれぐらいのことをしかねないと予想。

●朝の連ドラ主題歌を歌っているため出演濃厚との報道があったドリカムが、発表された出演者のなかに名前がなかったことから、これは隠し球なのではないかと予想。12月に入ってから出演ということになりそうな予感。そんな12月に入ってから発表される隠し球的な出場者が、近年よくある(安室奈美恵、サザンオールスターズなど)ことから、ドリカムだけでなく、有名どころ、もしくは初出場などでもあり得るだろう。そのために出場者をあっさり早めに発表しているのかもしれない。米津玄師もあるかも?

●今年亡くなった西城秀樹氏を偲ぶ企画として、野口五郎の出演があると予想。審査員としての出演もあるかもしれない。

●内定したという報道があった東京スカパラダイスオーケストラが平成を振り返る的な企画として出場。

●審査員には今年あった主なスポーツイベント(W杯、平昌オリンピックなど)から大迫勇也選手、羽生結弦選手、小平奈緒選手、大坂ナオミ選手が、カンヌ映画祭で最高賞を受賞した是枝裕和監督が、ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑教授が選ばれると予想。

●内定情報があったチコちゃん岡村隆史による余興的な企画があると予想。

●その他、平成を振り返る企画に何か大きなサプライズをよう敷いていると予想。(何か情報が入りましたら追記します)

紅白歌合戦2018 これまでの流れまとめ

●司会の発表が11月9日、出演者の発表が14日と、例年に比べるとやや早めに決定。

●司会は当初、紅組は綾瀬はるか、白組は嵐の松本潤が有力と言われていた。とくに松潤は確実視されていたがなぜか櫻井くんに決定。これはジャニーズ事務所側の都合だと言われている。

●総合司会はマツコ・デラックスとタモリのコンビではないかと言われていたが、ぜんぜんハズレ。総合司会タモリ説はここ何年も噂に登っているがぜんぜん実現していない。

●出演者の選考では、当初韓国枠が拡大されて、TWICEに加えて防弾少年団(BTS)と東方神起のどちらかまたは両方と、BLACK PINKも出場可能性があるとみられていた。しかし、BTSメンバーの「原爆Tシャツ」騒動と徴用工問題が持ち上がって風向きが一気に変わり、Mステなど他局番組がBTSの出演を取りやめたことで紅白もBTSのみならずTWICE以外は白紙になり、そのまま出演者が発表となった。世間の評価は、おおむねBTSの出演見送りは妥当だというもの。ある意味この問題が2018年の紅白出場者発表の一番注目を集めた部分だった。

●当初、初出場として、米津玄師、Mrs. GLEEN APPELE、LiSA、GENERATIONS、ヤバイTシャツ屋さんなどの名前が報道されていたが、実現しなかった。また、復帰組として、ドリカム、和田アキ子、細川たかし、野口五郎なども実現しなかった。

●上記のなかでも最も注目を集めており、何度も紅白出場報道があり今年の目玉ではないかと言われていた米津玄師だったが、出場はならなかった。辞退したのではないかと言われているが、実際のところは不明。ファンの間からは「ガッカリした」というものから「滅多にテレビに出ない米津玄師らしい」というものまでいろいろ。

●逆に、全く報道されていなかったのに初出場を勝ち取ったのが、米津らとの共演もあるDAOKO。全く報道陣がノーマークだった。加えて、NHKも情報を完全にシャットアウトしていたようにも思われる。思うに、NHKは出場者の情報などを小出しにリークするものと、厳重に部外秘にして発表当日の注目度を高めるように情報をコントロールしているような気も。

●2018年にヒットした曲は、とくにこれといって目立ったものはなかったが、一番注目を集めたのはDA PUMPの「U.S.A.」。YouTubeで1億再生を超える快挙となった。これによって16年ぶりの出場を決めた。

●主な落選組としては、山口メンバーの不祥事でNHKにも多大な迷惑をかけたTOKIO(連続出場出場が24で途切れる)Ami、Shizukaなど主力が脱退したE-girls、演歌枠から福田こうへい、市川由紀乃、そのほかSHISHAMO、AI、高橋真梨子、平井堅などがバッサリ落選となっている。

●毎年紅白の時期になると持ち上がる和田アキ子問題(?)だが、2018年はデビュ−50周年ということで是が非でも出たかったことからいろいろな方法で紅白出場を模索しているような報道があったがやはり復帰はなかった。このまま復帰がないように見せて、いつかいきなり復帰させて注目を集めるときがくるような気がする。

スポンサーリンク


紅白歌合戦 2018 出演濃厚報道・内定速報まとめ・解説

出場者はすでに発表されています。正式な出場者を眺めると、それまでの報道で出場確定とか、濃厚とか言われていたのにぜんぜんデタラメだったりすることが多くあります。
ここでは、そんな発表前の報道と実際とを比較して、いかに紅白出演報道がいい加減か、もしくはNHKがリークしていた確かな情報だったかを見てみたいと思います。

まず、出場内定、確定、濃厚報道についてですが、毎年9月ごろから報道がされるようになります。
中には実際にNHKが情報をリークしているとしか思えない情報もありますが、全く根拠のないものもあります。

「内定」というのは、すでにNHKが内部で決定していると言う意味ですので、かなり出場が決定的であると見ていいでしょう。が、しかし、内定という報道があってもまったく信ぴょう性がないものも稀にあります。特に9月10月に出された内定報道は怪しいものが多く、11月に入って内定報道が出たものは信じていいと言えるでしょう。また、内定が出てもなんらかの事情により取り消されるケースもあります。

確定、濃厚報道については、もっと信憑性が低いと見ていいでしょう。報道機関の記者の独断や好き嫌いで書いているとしか思えないものもあり、毎年実際に、確実だとか濃厚だとかいう報道があったアーティストのうちかなりの数が出場できていません。

では見てみましょう。


内定 ■■■
King & Prince…人気が爆発したとはいえデビュ−1年目でもあり、メンバーの岩橋くんが病気で休養するなど、不出場ではないかと言われていましたが出場内定の報道が出ています。いろいろ賛否両論ありそうですが、11月も中旬に差し掛かっての報道なので信憑性がありそう。
実際に初出場決定(出演者発表の直前だったためリークでしょう)

Suchmos…今年夏のNHKのワールドカップサッカーの主題歌に採用されている実績があることから信じても良さそうな報道です。W杯を盛り上げた功績が大きいとのこと。
実際に初出場決定(こちらも出演者発表の直前だったためリークの可能性大)

DA PUMP…「U.S.A.」がYouTubeで1億回再生を超え、ブームが起こったことが評価されて内定の報道あり。こちらは妥当な報道と言えるでしょう。むしろ出演させない方が変。
実際に出場決定(これは誰でも予想できる範囲)

いきものがかり…解散したいきものがかりだが、紅白の舞台で再結成するとのこと。NHKとしては注目を集めるための精一杯のアイディアだったのだろうが、ソロでうまくいかなかったから結局再結成、とか、今年活躍してないのになぜ出場?、といった声が上がっている。
実際に復帰が決定(発表の直前)

宮本浩次(エレファントカシマシ)…去年、エレファントカシマシとして初出場した宮本がソロで内定とのこと。他アーティストとのコラボが有力。エレカシとして出場で良かったのでは?という声も上がっている。
実際に初出場決定(発表の直前)

東京スカパラダイスオーケストラ…平成を振り返る企画にスカパラが内定との報道あり。宮本浩次とのコラボか。出場となれば初出場。
出場者に名前なし、今後企画出演か?

チコちゃん(声:木村祐一)…チコちゃんはNHKのバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』のメインキャラクターで、その強烈なキャラがウケて結構な人気となっている。出場はほぼ間違いなさそうだが、報道によると、このチコちゃんが今年の紅白の目玉だとか。このキャラが目玉というのは歌番組としてはかなり不本意ではないだろうか。歌手の目玉が不在でNHKが相当困っているのではないかと思ってしまう。
企画出演・副音声の可能性高し

岡村隆史…『チコちゃんに叱られる!』のMCである岡村隆史もほぼ出場間違いないだろうという報道がある。ただし、こちらは副音声の司会として、今年不祥事で連続出場が危ぶまれているバナナマンの代わりに起用されるようだ。これも結構信憑性のある報道だろう。チコちゃんも基本的には副音声の出演で岡村とのコンビで盛り上げるという見方もある。
企画・副音声出演の可能性高し

そのほか、aiko、純烈、あいみょん、松任谷由実などの内定報道がありました。
発表直前の報道で全員出場決定

確定・濃厚・可能性あり ■■■
安室奈美恵…これはまずないと思います。2017年になんとか頼み込んで出場してもらったという経緯から、今年もまた出場してくれと言って安室が出場するとは思えませんし、去年最後だと言って出場して、また今年も出場などということになっては安室奈美恵に恥をかかせることにもなるでしょう。信憑性のない報道だと思われます。
やはり信ぴょう性のない報道でした

GENERATIONS…GENERATIONSは去年から出場濃厚、出場確実だと言われていました。普通に考えると出場の可能性が高そうではありますが、確かな内部情報ではなくなんとなく記事にしているような感がなくもない印象です。
不出場。EXILE復帰の影響で枠から漏れたか?

LiSA…LiSAも実力と人気で言えば出場でもおかしくないでしょう。が、このへんの実力者をNHKが出場者に選ぶかどうかが微妙なところです。出場がないような気もします。
やはりいい加減な報道でした

米津玄師…報道によると、ネット世論や若者を意識して米津にオファーを出しているのではないかとのこと。これは結構ありそうな線だと思います。若者やネット世論を過度にNHKが意識して出してくる可能性は高いように思われます。
本人が辞退か?

あいみょん…あいみょんは若者を意識してというよりも、普通に順当に出演にこぎつけるのではないかと思われる反面、まだ早いという判断になる可能性もあると思われます。五分五分でしょう。
信ぴょう性のある報道でした

Mrs. GLEEN APPLE…報道によるとけっこう出場の可能性がたかそうではあるが、なんとなく根拠に乏しい感がある。出場の可能性は低いのではないかと思われる。
やはり信ぴょう性のない報道でした

DREAMS COME TRUE…ドリカムは連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌を担当していることから根拠は十分。出場の可能性が本当にたかそうなアーティストでしょう。
今後、企画出演の可能性あり

ヤバイTシャツ屋さん…ヤバTですが、こちらはなにやら報道側が奇をてらって記事にしたような感じが強く感じられます。出場の可能性は低いとみます。
単なる憶測?記者の希望的観測?だったようです

TWICE…去年出場のTWICEは、まあ出場でしょう。K-POPのアーティストには、できれば日本のアーティストを、という批判が噴出しやすいですが、TWICEぐらいの人気になってしまうと批判よりも歓迎される声の方が強くなるので、問題なく出場でしょう。また、10月末に徴用工問題により国民の韓国への反感が強まったことから、韓国枠そのものがなくなったのではないかとの見方もあります。
NHKとの関係が良好で人気もかなりあることからやはり出場

東方神起…K-POPから白組に1組か2組か、という報道がありもう一組として名前が挙がる防弾少年団に甚大なスキャンダルが発覚したため、K-POPからの出場が見送られることがなければ東方神起が有力でしょう。また、こちらも徴用工問題の煽りを食らって出場ができない可能性もあります。
信憑性ある報道でしたが大方の予想通り

防弾少年団(BTS)…K-POPから白組に出場するもう一組として名前が挙がっていましたが、メンバーのジミンが原爆のキノコ雲とバンザイする韓国民のプリントされた『原爆バンザイTシャツ』を着ていた過去が発覚し、韓国で話題に。一転して出場が絶望的になりました。万が一NHKが出場させるようなことがあると、国内の過激な層だけでなく、一般国民からも大きな反発が起きそうです。紅白歌合戦に影を落としそうな状況となっています。
信憑性ある報道でしたが大方の予想通り

BLACK PINK…K-POP枠ということで、防弾少年団(BTS)が絶望的になったせいか、BLACK PINKの出場の可能性が出てきたという報道がありました。これはBTSの件をあまり表ざたにしたくないNHK(もしくはその他の大手マスコミ)が、意識を『原爆Tシャツ』から逸らして韓国への批判に拡大しないようにするためにリークした情報のような気がします。出場の可能性は確かにありそうですが、知名度から言ってもあまり高い可能性ではないでしょう。
やはり信憑性のない報道

和田アキ子・細川たかし…今年デビュー50周年で是が非でも紅白に出場したいらしい和田アキ子が同事務所の綾瀬はるかの紅組司会とバーターで出場を狙っているとの報道あり。また、カツラ疑惑が浮上して世間を騒がせ、お笑い芸人がものまねして脚光をあびることになった細川たかしも出演があるかも?という報道あり。すでに卒業した二人を復帰させるとなんだかんだ話題になるためNHKにもメリットはあるかもしれないが、なんだかなぁという感じがしなくもない。
まさかの企画出演??

郷ひろみ・野口五郎…今年亡くなった西城秀樹さんとともに「新御三家」と呼ばれた郷ひろみ、野口五郎の二人が、西城秀樹追悼企画での出演となるかもしれないとの報道あり。これは実際にありえる現実的な線でしょう。
企画出演の可能性あり



当サイトについて  プライバシーポリシー